(ここはネットワークゲーム 『Kingdom Of Chaos』のキャラクター「シユユ」とそのPLが徒然に語るblogです。ゲームをご存知ない方は、閲覧を推奨できません)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
シユユにメッセージがある方はコチラ↓をご利用くださいv
RECOMMEND
<< 換えてはみたものの…。 | main |
昔と今と。
category: 雑多に記する事 | author: シユユ
0

    お久しぶりでございますー。

    気がつけば私ことシユも早●代…。最近もっぱら老いを感じる今日この頃ですが、私が年をとるという事は、KOC関連で覗いている皆々様も順調にお年をとられているという訳で…。皆様、その後健やかにお過ごしでしょうか?

    私の場合、老いなのか疲れなのかよくわかりません。よくわかりませんが、ここ半年程、22時が近づいてくるとなんかソワソワします。早く布団に入らなければならない使命感に追われて、何もできなくなります。

    そして、もっぱら趣味が体を動かす系から体を動かさない系になってます。

     

    昔の休日の過ごし方→スノボ、ダイビング、バレー、テニス、ゴルフetc…。

     

    今の休日の過ごし方→温泉(岩盤浴込み)、映画やドラマ鑑賞、ゴロゴロゴロ…。時々友人と美術館に行くくらいで連休すらほぼ家…。

     

    今スポーツ系やったら確実にアキレス腱切る自信があるね!(言い切れる

    で、老いてるのは単に筋肉とかスタミナだけではなくて、神経系も共に老いました。

    皆さん、最近出たソフト内臓のスーファミ知っておりますか? 

    私、プレステ4買ってTFの新作ゲーム買うかこっち買うかで悩んだんですが、TFの新作ゲーム(発売ちょい前だから新作と言えるかどうか)はメガさま使えないとかそんな悲しいレビューがあったのでこちらを買ってしまったんですけど、

    目が、目が追いつかない! 自動車レース系のやつやったら10分くらいで目が痛くなってできないとか、何それ私!!

    これは、単なる慣れでしょうか…。毎日コツコツやっていれば昔に戻ってくれるんでしょうか…。格ゲーやスパマリは大丈夫なんですが、スピード系駄目だーorz マリオカートやったらとても酔ったヨ。三半器官も駄目ってこと?

     

    さて、老い関係の話は悲しくなるからやめといて、久しぶりに趣味のお話を。

    最近、10ダンスという漫画にハマッておりますv RENTAで出会ったんですがとても面白いですーvまあ、私が話題にするくらいだからBLなんですが、いかにもBLらしいBLとはちょっと毛色が違うんですよ!もちろんいかにもBLらしいBL(タイトルすごいやつ)も読んでますけどね!

    元々スポーツ系漫画すきで、特に踊る系の漫画好きなんですが(スワンとか昴とかユニコーンの恋人(これ知ってる人いたら凄)とか)これもダンス系漫画ですv

    ダンスの中に、男性同士の恋愛が盛り込まれています。男性同士ですが少女漫画みたいなキュンを感じられますv

    私はリアルタイムで体験していませんが、連載がBL系の雑誌からヤングマガジン(まさかの青年誌)に移籍したりとか色々あったようです。

    私が出会ったのは、青年誌に移籍してしばらくしてからなのでそういったストレスはなかったのですが、普通に連載読んでいた方は、連載が止まって相当やきもきされたでしょう!

    今年は新しい出版社版で既刊二冊と新刊一冊発売もされましたし、ほんと途中で終わらなくて良かったー。

    いや、でも青年誌…。色々大丈夫感はぬぐえないですよねー。アレとかコレとかどうすんだろ…。ここから先は同人誌でお楽しみ下さいvみたいになるんでしょうかー。

    今の所、そのあたりの心配は全く必要ないほどの腐女子万歳クオリティでお話が進んでいるので、毎月楽しみですv

    単行本を元にアフレコしたCDも発売されていたので、ハマッた勢いで探し回ったのですが、数年前の発売でメーカーも欠品、再販予定なしとの事;

    いや諦めるな私!今はレンタルというすばらしいシステムがある!と、TU●AYAの宅配レンタルを申し込んで早一ヶ月…。一向に送られてこず…。そうよね、みんな聞きたいよね。今買えないもんね。待つしかないよね。

    などど思って二ヶ月目突入。

    そんな二ヶ月目のある日、母親から観たい韓流がTUTAY●にないから、ゲ●の宅配で探してvという大変めんどくさい依頼を受けて、何気なく10DANCEあるかもーと思って探しましたところ、あるじゃん!!!!!しかもすぐ借りられるじゃん!!!!!

    ●オの宅配レンタルの知名度が低い事を喜んでいいのかどうなのか、とにかく無事借りれましたーv皆さんも人気で借りられない、でもすぐ借りたい、という物があればこちらを探してみるのもお勧めです!

     

     

    とまあ、それはそれとして、本日の真の話題はマーベル関係!

    半年以上前から楽しみにしていたソーの新作、早速観に行ってきましたー!!!!ここから先はネタバレと腐女子要素を大量に含みますので仕舞い込みですー。

    まだ観てなくてストーリーを知りたくない方。腐女子関係が苦手な方は開かないで下さい。決して。

     

     

     

     

     

     

    マーベル系もDC系もシリーズ全部好きですが、とりあえず私はソーシリーズが一番好きですーv

     

    で、世の一部の女子の皆様と同じように、ソーシリーズはそういう目で見てますvですので、今回のラグナロクは、話が出た時から楽しみで楽しみでもー楽しみでv

     

    結論から言いますと、「私今日まで生きてて良かった。こんな日が来るなんて神様ありがとう…!!」とか、マジで映画館で思ってしまいました。

    はい、戻ってこようそこの一般のアナタ!

    腐女子アイを一旦外して普通に映画の感想を言うと、とにかく最初から最後までスカーっとできて、見てる間も見た後もテンションを上げてくれる映画です。TFとかゴジラとかジュラシック系とかワイスピ系ですねv

    キャラクターとアクションと映像だけで二時間超えを飽きさせないで突っぱしらせてくれますv 1VS多の戦闘が多く豪快、空間を意識した立体的な戦いの魅せ方がダイナミック。3Dでなくても見ごたえ十分です。

    ストーリー関係ないみたいな言い方は製作者に失礼になってしまうかもしれませんが、私が映画に求めるのは、観て面白かったーと思える事。娯楽。これに尽きるのでv(あくまで私が、です)

    そもそも、ストーリーを楽しむ系の映画じゃないしv もう三部になるのに、今更それを言う人は観なければいいし、ストーリーや展開云々を語りたい人はそういう系の映画で存分に語れば良いのにー。とついつい思ってしまいますv

     

     

    さて今回のストーリーは、お約束のお家騒動(北欧だろうがギリシャだろうが日本書紀だろうが、神様にろくなのはいない。だから楽しい神話v)です。

    冒頭から、CMでもお馴染みのあの音楽と共にとても大きい生き物が暴れてくれるので怪獣関係が好きな人も楽しめます。一通りソー(というかソーの持つ武器、ムニョムニョ(笑))の大立ち回りを楽しんだ所で、ロキさまが和やかに愛らしく登場。こんな所にマットデイモン使用?!というのも今回のお楽しみの一つです。

    前作の終わりを引き継いで、ロキによって地球に飛ばされちゃった父上を探して、下界に下りる二人。コスプレも見所ですが、ここで通りすがりの一般客が爆弾発言を。

    『ジェーンに振られたの?』

    えっ?!ちょ、マジあんたたち別れたの?!

    「お互いに振ったんだ」

    とはソーの台詞。否定しないよ! ソーが王位を継がなかったのはジェーンの為じゃないの?!そりゃ寿命違うし、育ち違うし、難しいよねぇ!寿命違うし!ってことは今ソーフリーだよ、ロキぃー!!今の台詞聞いてたー!?

    (↑この間、5秒)

     

    とまあ、この後ストレンジと絡みがあったりとかして(私の)テンションを更に上げてくれる出来事が続くわけですが、ちゃっと飛ばします。

    ホプキンス父上が寿命で死んで、悪さがすぎて幽閉されていた姉上が出てきます。ハンマーをさっと壊しますが、どこの家庭でも弟より姉が強いのは当たり前。別に驚きません。

    お姉さまはこの後、アスガルドでソーを待っていた前作の親友達(男のみ)を次々と惨殺します。いいのか、こんなにあっさりそこそこ主要キャラだった人を殺していいのか、とちょっと思いましたが。ソーとしては最終章だからどうでもいいのか…。

     

    上と前後しますが地球からアスガルドへ虹の橋で逃げる途中でソーとロキとは離れ離れに!(そんな!せっかくのツーショットが!と思っていたら)しかしすぐに別の星で再会。

    ここでソーは、ハルクと闘ったり大事な髪を切られたりヴァルキリーにいじめられたりしますが、そんな事より私はソーが新たな仲間に、アイツ(ロキ)はこうだったんぜー、と小さい頃の話をしているのが可愛くて仕方なかったです。

    8歳で悪戯で兄を刺す弟、それを微笑ましく見守る父と母…。丈夫な一族っていいね。

     

    途中、ロキがソーに「私がいなくても平気なのか?」とまさかの一言を言ってくれたりもします。私が(傍に)いないと駄目だろ?って聞いてるようなもんです。デレきた!!!ついにデレたよこの子!

    からの、相変わらず裏切り王子の名にふさわしい事をしでかしてくれますが、もう散々やられ続けたソーにとっては可愛い弟の悪戯レベルです。馬鹿だなーコイツぅー!(デコつん)くらいのv 

    そうそう、そうやって幾多の苦難(ソー1、ソー2、アベンジャーズ参照)を乗り越えて関係は深まっていくんだよ。今までの悪さは無駄じゃなかったんだよロキv

     

    ロキを星に置き去りにして、故郷を救うべく旅立つソー・ハルク・ヴァルキリーの三人。いよいよ最強のお姉さまと対峙します。

     

    まあここは飛ばそう。戦闘シーンの見ごたえは、イチイチ伝えるまでもありません。とにかく素晴らしいです。

    姉上はアスガルドからどんどん力を得ているので、覚醒したソーでも勝てません。右目をざっくり切られてしまいます(痛ァ)。最強姉上を倒す方法は、ラグナロクを起こし、アスガルドごと姉を葬り去るしかありません(補足ですがラグナロクは姉上の勘当が解かれる事とは別物で、放っておけば自然におきてアスガルドが滅びる予定だったんんですが、ソーが冒頭でラグナロクを引き起こすはずだった敵を倒してしまっています)。

    そして、置き去りにしたけどちゃんと独力で故郷に戻ってきてくれた(もちろんソーはロキが戻ってくるのを想定済みv 俺のピンチにはお前が来てくれるってわかってたぜ。 的なー)ロキにラグナロクを起こせとお願いして、自分はお姉さまを足止めします。

     

    ラグナロクを起こす為に城に向かうロキ。虹の橋に残るソー。ここでまた二人は別れます。

    ラグナロクを起こすには、「スルト」という宿敵(見てくれはまんまロードオブザリングのバルログ)の封印を解く事。封印は解かれ、巨大化した魔神によって城は崩壊。この時ロキの生死はわかりません。

     

    ロキが乗ってきた巨大宇宙船で、住民達と一緒にハルク・ソー・ヴァルキリー・門番の人は無事脱出。

    お姉さまごとアスガルドは吹っ飛んで宇宙の塵に……。

     

    ロキ出てこないけれど、まさか脱出できなかった?という観客のソワソワが伝わってくる中、ソーは宇宙船内で一人、鏡の前で失った右目に眼帯をつけています。パパのように。

     

    「よく似合うよ」

     

    と、いう台詞と共に、鏡にうつるロキの姿が。

    振り向くと、そこにはロキが立っています。

     

    感謝の気持ちと、「お前はそんなに悪い奴じゃないのかも」という言葉を口に出すソー。

    そして、

    「お前がここにいたら、抱きしめるのに」

    と、ダイヤの形をした小物をロキに投げます。いつもの魔法による映像だと思ったのでしょう。

     

    しかし、通り抜けるはずのそれは、しっかりとロキの手に。

     

    「いるよ」

     

    と、一言。

     

    ここで場面転換ーーーーーーー

     

     

    ーーーーしたけど、この後 絶 対 何 か あ っ た。

     

    ここまできて何もないはずがない。何を想像しても良いのよvと、製作者があえてそう作ったとしか思えない。だってその為にジェーンとの別れ話の件出したんでしょvワンスィーワンスィーワンワンスィー!!!!(万歳。万歳。万々歳)

     

    アスガルドの住民を乗せた船はこの後、ソーの意志で地球へ向かうのですが、ロキはソーにちょっと不安げにこう尋ねます。

    「私を連れて地球に行くのは正解なのか?」

    「なんとかなるだろ」

    そう答えるソー。

    そして二人の目の前に、超巨大な宇宙船が現れて終わるーーーー(来年5月公開のアベンジャーズの新作に続くようです)

     

     

     

    はい、もう途中で書いてて訳わからなくなってきました。が、こんな感じでした!

     

    実は私、字幕版と吹き替え版両方みたんです。いつも字幕の解釈の方が好きなので両方見たわけですが、今回は吹き替えの方がすばらしかったです!!!ロキ×ソー絡みは特に!!!

     

    英語の「ハグ」は、字幕だとそのまま「ハグ」。

    私が歓喜したシーンは 「お前をハグするのに」 と、訳されています。

     

    でも日本語吹き替えだと、ハグも訳してくれているので、

    「お前を抱きしめるのに」と言ってくれます。うはぁ。

     

    最後のシーン、字幕だとロキの台詞は「私が地球に行っても大丈夫か?」的な事が出ますが、吹き替えだと「私を地球に連れていくのは正解なのか?」になります。

     

    これだけで随分解釈が違ってきませんか?!!

    「私が行く」と「私を連れて行く」じゃもうさ!!!!アベンジャーズ仲間に、「僕の妻を紹介します」って連れて行くようなものじゃん!!!!

     

    はい、落ち着こうー。もうブルーレイ買おう。いつ出るかな。

    はい、落ち着こうーーーー。

     

    私のテンションの上がり具合は、ここまで読んでくださった方には十分伝わるでしょう。

    むしろこれを読んでから、もう一度観に行って欲しい。ほんとそう思うから!!!私の妄想じゃないから!!

     

    というわけで、暴走したまま本日はここで終わります。

     

    そういえば、今回はそれぞれ違う映画館で観たんですが(近くの映画館は吹き替えしか来なかった)。TOHOって宣伝長くね?

     

     

     

     

    comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
    スポンサーサイト
    category: - | author: スポンサードリンク
    0
      - | - | - | - | PAGE TOP↑






      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      LINKS
      PROFILE
      OTHERS
      SEARCH